メイプルたらこ
NEXONが運営しているオンラインRPG、メイプルストーリーのプレイ日記です。 過去のブログから移転しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネタ録 その262 面白いことを言ってたな…基本プレイ無料とか…。 どんな制限も無いらしいぞ
タイトルネタは今回から、みんな大好き野菜王子のセリフにしようと思います。
blog_07079.jpg




ベンジェンスオブエンジェルにエフェクトが付いたようです。
blog_07071.jpg
これで「あれ、MGが発動しない」とか「エリクサー使ってるのにMPが回復しない」とか思わなくて済みそうです(




ログインしていたら画面上の告知にこんなものが出ました。
blog_07072.jpg
わざわざ告知しなくても、アップデートメンテ後1週間は常に緊急メンテの可能性があると思われるのですが(




blog_07073.jpg
リカバリーシールド再販ということで貼ってみたのですが、中々成功しませんね。
その後、ぱぱさんが復帰しない可能性、「一番いい装備(150装備)を頼む」と言われる可能性などが頭によぎってしまったので、とりあえずこれのユニーク化は保留ということに(




シグナスはソウルマスターとウインドシューターを持っていたので、とりあえずウインドシューターをやってみることに。
理由? ソウルマスターと違ってスキルが面倒じゃないからです(
blog_07074.jpg
ナックバックの謎。
アラン「ロールバックさせるスキルなら昔使えた」

blog_07075.jpg
しかしこのナックバック、恐ろしく強いです。
天空の歌(複数対象の暴風の矢)の存在意義がなくなるほどでした。




電光掲示板に変なものが表示されるようになりました。
blog_07076.jpg
blog_07077.jpg
blog_07078.jpg
前々から思っていたのですが、あんぜんお姉さんが一番危険なのでは(

ということで私も目の届く範囲で怪しい取引を行おうとする人物を探していたのですが、ようやく一人見つけました。
blog_07082.jpg
エーデルシュタインで商売をしているボンヤスキーさんです。
木のつちの値段を見てください。
これが相場なのかもしれませんが、桁詐欺に見えてならないのは私だけでしょうかね?







ネタ録


blog_07080.jpg
いまだに追いつける気がしません(



blog_07081.jpg
会社ぐるみでそんなことをやられたら、不貞寝するしかありません寝よ?(
ネタ録 その261 アップデートメンテ終了間際のネクソン社員「しょうがねえなあ。いいよ、いいよ。俺がツイートしといてやるからこのまま出しちまえ。バグまみれでやりまくるのもいいかもしれないしな!」
中身の薄かった10周年キャンペーンも終わりました。
個人的にメイプルの黒歴史は

1.ID・PWの大量流出
2.露店でPアイテムを売れるようにして大量BAN。その後に段階的にBAN解除
3.WMアワード2008で、最優秀作品に選ばれるも、他のゲームと比べて、メイプルだけ運営の評価がゼロ
4.アル様
5.タイトル画面で流れた歌を収録したCDを販売すると告知して販売しなかった

だと思うのですが、その中に加わるレベルの黒歴史キャンペーンだった気がします。


とはいえ、強い装備がお手軽に作れるという意味では価値はあったかもしれません。
140防具にALL+5の60%書を貼っていたのですが、2~3日前くらいに
「そういえばメカニック用の海賊防具を作ってない」
ということに気付いて、慌てて海賊装備を一斉購入。

60%書をベタ貼りして、ようやく強化終了……と思って、メカに装備させようとしたのですが。
メカの防具は混沌で強化されていて、そっちの方が微妙に強かったというオチが待っていました(
blog_07064.jpg


紅葉集めに、エボのリンク3で遊んでいると
blog_07065.jpg
たまーに出てくる緑の召喚コア。
拾えなかったのは1回だけでしたが、たいしたものじゃないのは分かっていても拾えないと悔しいですね。
大量に狩ったおかげでシグナスコアも2つ手に入りましたが、「リンク3でコインが出ていればなあ」という気持ちで一杯でした。




ホワイト装備が手に入るのが10周年キャンペーン中だけなので、見切り発車で いばらサーバー へ突入しました。
本当はもっと寂れてから行くつもりだったのですが、今でも十分寂れてますね(((

とはいえ、やってて凄く楽しいです。
(難易度が低いと思われる)投げでやったことを少し後悔しましたが、投げは投げで手裏剣ドロップを狙うという、ちょうどいい具合の目的がありますね。

blog_07066.jpg
何時間もJバルマップに篭って初めて出た手裏剣。
ドロップしたことに気付くまでに時間があったらしく、SSを撮影して消費欄を整理していたら消えてしまいました(

blog_07068.jpg

blog_07067.jpg
雷が出ただけでこんな表情が出来る幸せ(
かえでサーバーでこんなのが出たら、何が何でもペットに拾わせないように避けてしまうのに(((







ネタ録


blog_07069.jpg
茶連技…… ( ´゚д゚`)
日常茶飯事のように連続で誤字を出す技ですかね?(



blog_07070.jpg
誤字をしつつも自らポカと認めるとは、やりますね(
ネタ録 その260 「なにイ? 10周年はウ○コォ? お前、俺をATMと間違えてんじゃねえのか!?」 ネクソン「しーましェーン!!」」
海外ネクソンでは貴重なアイテムを大量にばら撒き。
日本のネクソンではそれらが撤去され、無かったことに。
ネクソンジャパンと他のネクソン、どこで差がついたのか。
運営の慢心、環境の違い……。


今回の10周年キャンペーンは、貰えるアイテムで有用なもの(私個人にとって、ですが) がほとんど撤去されているため、中身が恐ろしいほどにスカスカとなりました。
プレゼントを楽しみにしていた幼少のクリスマスの夜に、「本当はサ○タさんなんていないんだよ」と両親に言われてプレゼントを貰えなかったくらいの衝撃でした(
10周年イベントを凄く楽しみにしていた友達がメンテ後に一切インしていないというのが現状を物語っているのかもしれません(

blog_07055.jpg


そしてネクソンの本心が垣間見える発言がこちら。
blog_07057.jpg

blog_07058.jpg



海外では配布していたアイテムたち。
日本でも形を変えてそれなりに10周年イベントに登場しています。
そのほとんどがPアイテムの半額というものですが。
無料で貰えると思われていたものが半額と言われても喜んで買えるわけがありません。
ユニ書が貰えなかった分、ミラクルタイムという集金イベントを実施しましたが
blog_07059.jpg
普段のネクソンなら「おめでとうございます!」と書くはずなのに他のプレイヤーに対して「祝ってください!」という書き方はどうなのでしょうね。




そんな10周年キャンペーンの中で、ネクソンジャパンの唯一の良心といったら毎日経験値2倍イベントでしょう。
私も男アカウントのリンクスキルを整えるのに利用させてもらいました。

……が。
blog_07056.jpg
これ、いりません(
とてつもなく硬い上に100レベルの狩場にもポンポン出てくる120レベルのボス。
しかも職によっては接触即死します。


blog_07060.jpg
更に2匹も沸いたりします(
よしもとやブラマヨに他意はありませんが、こういう登場のさせ方をするとマイナスイメージがかなり大きくなってしまいます。
タイアップするならするで、もうちょっとやり方があったのではという疑問を感じました。








ネタ録


blog_07061.jpg
blog_07062.jpg
DTの前に誤字タイムが来たようですね(



blog_07063.jpg
ぱぱさん「眠い時だけ誤字をするものだと勘違いしてもらっては困る(」
ネタ録 その259 なんだァ? 今、メンテを終えたばかりなのにまた臨時メンテってのか? 仕事熱心なんだな
(ヾノ・∀・`)ソレハナイ って思った方は素直に挙手をお願いします(


blog_07052.jpg
記事タイトルネタもそうですが、このAAネタも尽きていまして。
かなり前に“魔法少女まどかマギカ”のAAを希望した方がいらっしゃったのでネタリストに入れていこうと思うのですが、このネタが通じる方がどれほどいらっしゃるか不安です。
他にネタの希望があればお願いしまs(
正直、ドラゴンボールとジョジョのみで回すのは厳しいです




ルーレット。
blog_07048.jpg
これで“ちょっと良いルーレット箱”になりました。
判定がシビアすぎる気がするのですが……。
そして中からは薬が出ました。
現実もシビアすぎる気がします(




書5枚を合成していたら
blog_07050.jpg
こんなものが出ました。
確率は極端に低いけど狙う価値はゼロではない……?
いやまあほぼゼロですね(




blog_07049.jpg
既に危険な事態が起きてるような気がしますが、自分の誤字に気付かないのもまた誤字王の素質なのかもしれませんね。





blog_07051.jpg
落ち着いて素数を数えた方がいいかもしれません(








ネタ録


blog_07053.jpg
シマさん「キーボードが見える位置にあるのに誤字るのですが、それは…」



blog_07054.jpg
どこかの皇帝「強い者が飲むんじゃない、飲んだ者が強いんだ」
明日のためのバモンズリーグ その1
明日のため、とありますが、バモンズリーグに明日は無いかもしれません(
よって、その1と書きましたが多分これで完結編です(
私の周りではバモンズリーグは敬遠されがちのようなので、簡単な解説を書きました。
読むのが面倒な人は赤文字だけ読めば大丈夫でしょう。

ブログネタもあるにはあるのですが、大したものも無いので普通の記事は保留ということで。
どのみち、普通の記事よりもシステム面の解説をした方が喜ばれそうですけども(

バモンズリーグは運に左右されやすいポケ○ンみたいな対戦システムです。
対戦相手はランダムで選ばれます。

対戦に関しては、やらなくても恩恵を得られます。
チュートリアルを受けてビギナーバモン (バモン=モンスター) を20匹捕まえれば
blog_07042.jpg
全ステータス1%アップになります。
(ステータスアップのためにはバモンを集めるだけでなく、バモンをセットする必要があるようです。 また、セットした後にバモンを外してもステータスはアップしたままです)
バモンはメイプルID内で共有のようなので集める手間も省けます。
これで満足なら問題ありません。

しかしランクを上げると更に+1%ずつアップしていきます。
なので理想を言えばそこそこ高いランクにいた方がいいということになりますね。

ですが、それを阻むシステムが用意されています。
blog_07047.jpg
下段にあるラダーポイントというものを増やさないとランクが上がらないのですが、勝った人が貰えるポイントと負けた人が失うポイント数が同じということ。
つまり全バモンプレイヤーの総ポイント数に変動が無いということです。

なのでやり続ければランクが上がるというわけでもありません。
ランクアップした直後の新ランクで負ければまたランクが下がります(((

ということで、ビギナーランクの勝率を上げるために。
現状はシステムを把握しきれていない人の参加が多いため、やることをきちんとやればほぼ勝てます。




その1 必殺スキルを習得する

スキルの効果:発動率20%、攻撃力1000%
他のスキルは個人の好みで選んでも構いませんが、このスキルだけは破格の強さなので使わない手はありません。
習得する条件がキャラクターレベル135?以上、習得クエスト受諾後モンスターパークを10回クリアとかだったと思います。
実装直後現在のビギナーランクは必殺無しでも結構勝てますけどね。
必殺持ちは真っ先に狙われる候補になるので、1試合で1回も必殺が出せないなんてことがほとんどですし(




その2 バモンレベルを上げる

先ほど、バモンをセットすればステータスが1%増えると書きました。
blog_07041.jpg
この、セットした状態で自分と同レベル帯の敵を狩るとバモンに経験値が入っていき、レベルが上がります
(ボスバモンを選びたい場合はウインドウ右側にあるタブで)

どのバモンも、ランクが同じであれば、デンデンであろうとマノであろうと強さは同じです。
捕獲するたびにランダムで潜在能力のようなものが2個 (ボスは3個) 付くので、それが強そうなバモンをセットしておきましょう。
(強いと思われる能力の一例:攻撃・防御スキル発動率○%上昇、攻撃時○%の確率で○ターン封印など。ボスバモンは3人全員の能力を強化する能力が付くことも)
気に入った能力を持っているバモンがいない場合、同じバモンを再度捕まえるとまた別の能力に変わります。
ビギナーで捕まえられるボスバモンはマノだけです。

ビギナーランクのバモンの最大レベルは10ですので、そこまで上げましょう。
blog_07046.jpg
同レベル帯の敵と言ったら戦国補給戦が便利なのは言うまでもありません。
2~30分くらい狩ればほぼ10レベルになると思います。




その3 装備を整える

意外と忘れがちで面倒ですが、
blog_07043_20130812165830100.jpg
装備は全箇所しっかり揃えること。
注意するべきなのは上のSSの赤枠で囲まれた部分。
ビギナーで戦う場合は10レベル用の装備のみを集める形となります。
10レベル用装備は70レベル台くらいのモンスターが落とします
防具は色分けされてないかもしれませんが、武器はアイコンの左上に、良品なら青、更に良品なら紫、更に良品なら黄、というように色分けされているので、できれば紫以上を狙いたいところです。




現状、この3つで最低でも勝率8割は取れると思いますが、今 勝てていない人たちが情報を集めて強くなる、もしくは辞めていく。
ここら辺の理由によりビギナーランクでも勝つのが難しくなる時が来ると思われます。
なるべく早いうちにシステムを理解して、望むランクまで駆け上がるといいかもしれませんね。




なお、更に勝率を上げる豆知識として。

戦闘開始前に相手のバモンを見て、集中攻撃を行う優先順位を決めます。
blog_07044.jpg
優先順位1番に選ばれているバモンを優先的に攻撃し、そのバモンが倒れたら優先順位2番目のバモンを攻撃、という感じです。
バモンセット画面で3番目にセットしたバモンだけは対戦相手に情報が見られることはありませんので、それをどう利用するかもポイントかもしれません。
単純に強いバモンを隠してもいいですし、ひっかけとして弱いバモンを入れてもいいですね。

ただし、戦闘は
先攻側の1番目にセットしたバモンの攻撃
後攻側の1番目
先攻側の2番目
後攻側の2番目
先攻側の3番目
後攻側の3番目
ターン終了
と続くので、3番目のバモンは運が悪いと攻撃できずにやられてしまうこともありえます。




blog_07045.jpg
この方法だけではアマチュアランク以降は運がかなり絡んできますが、ビギナーランクは運が悪くても勝ち抜けると思います。
あとは実践あるのみです。
対戦相手の名前が見えない方が禍根が無くて非常によかったのですが(




13/08/14 誤字の修正及び、説明が分かりづらい部分に追記しました。
アクセスランキング
Copyright © 2017 メイプルたらこ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。