メイプルたらこ
NEXONが運営しているオンラインRPG、メイプルストーリーのプレイ日記です。 過去のブログから移転しました。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とあるホンテPTの事前知識 その3 本体戦

目次

その1 入場前と入場
 (1.事前準備   2.集合と遠征隊  3.入場)

 
その2 首戦と本体召喚前
 (1.戦闘前の基本事項  2.首1  3.首2  4.本体マップへ入場)


その3 本体戦 (現在の記事)

 3-1 足

 3-2 尻尾

 3-3 羽・画面左首

 3-4 画面右腕・画面右首

 3-5 中央首


その4 撃破前後
 (1.画面左腕  2.撃破後)


その5 おまけ (工事中)


(注意)
 特定のPTを対象としているため、一般的なPTの解説とは異なる箇所が多々あります。





3-1 足


最初に書いておきます。

本体戦の記事はある程度慣れてきた人向けとして色々と細かいことが書いてありますが、ホンテが初めての人は流し読みだけで大丈夫です。
全部を頭に入れる必要はもちろんありません。

赤字の部分だけ確認し、あとは生存することを念頭に戦えばよろしいかと。


papahon_0301.jpg

まず、召喚前に上下に分かれます。
上にいる人は遠距離、または回線が重い人です。
下にいる人は足に耐えられる遠距離を含む、残りの人です。

(理由)
 左上開始の方が回線に負担が掛かりません。
 また、足の攻撃(10k近い被ダメ) も届かないため、耐えられない人は上から開始する必要があります。


(豆知識)
 遠距離の人は無理して足に耐えられるようにする必要はありません。
 また、上下に分かれたグループは、HBなどのスキルの掛け忘れが無いようにしましょう。




ホンテが召喚されたら、まず何よりも最初にすべきことは攻撃をしないということです。
攻撃開始はゆっくりとしてください。

(理由)
 ホンテは召喚直後が一番重いので、回線への負担を減らすためです。
 徐々に慣らしていく必要があります。


(豆知識)
 召喚直後はホンテの攻撃が激しい上に、ラグで回復できない人もいますのでヒールは掛けた方がいいです。




さて、ホンテの攻撃方法ですが。
色々なパーツが同時に攻撃してきますので、ある程度まとめて紹介します(

気絶を伴う攻撃(足) ←全員注意
吹き飛ばし攻撃(尻尾) ←全員注意
普通の攻撃
1/1攻撃

MPドレイン(画面左腕)
状態異常(画面右腕) ←BS注意


やってくる攻撃パターンはこんなものです。
一つ一つ見ていきましょう。


気絶を伴う攻撃(足) ←全員注意
 被ダメが10k近くになるので遠距離は注意です。


 BSが気絶する可能性があるので、戦闘員は自己回復が特に重要となります。
 ジャンプで気絶攻撃を回避することができますが、やってはいけません。

(理由)
 ジャンプ攻撃で羽に攻撃を与え続けると、羽がリザードマンを召喚してきます。
 次に行う尻尾との戦闘中にリザードマンが沸くと危険です。



 BSは、ジャンプして気絶攻撃を回避することができます。
 余裕があったらやるといいでしょう。


吹き飛ばし攻撃(尻尾) ←全員注意
 足の攻撃とほぼ同じで、ヒールが途切れる可能性があるので自己回復が重要です。
 ジャンプで攻撃を回避することができますが、やってはいけません。 足と同じ理由です。

 BSは、ジャンプして吹き飛ばし攻撃を回避することができます。
 これも余裕があったらやるといいでしょう。


普通の攻撃
 被ダメは最大で7.8kほどです。
 注意することはありません。


1/1攻撃
 定番です。
 ジャクムの火柱のように最初に攻撃範囲が分かるタイプですが、無理して避けるほどのことでもありません。


MPドレイン(画面左腕)
 MPへのダメージは3kです。


状態異常(画面右腕)
 ←BS注意
 スキル封印、命中率下げ、ジャンプ不可の状態異常です。
 この時点ではほぼ使ってきませんが、たまに囮が画面右に向かったりすると使ってきます。
 この項は書くべきか迷いましたが、使ってくる可能性があるという心構えはしておいた方がいいでしょう。

(理由)
 画面右腕は、誰か一人でもマップの右半分にいないと攻撃してきません。
 つまり、足との戦闘中は状態異常を使ってくることはほぼありません。

(豆知識)
 蛇足ですが、画面左腕も、誰か一人でもマップの左半分にいないと攻撃してきません。
 マップの右半分、左半分の概念は「3-2 尻尾」に説明がありますので参照してください。





足の接触ダメージは最大13kほどです。
足との戦闘の段階が一番攻撃が激しいので、薬は惜しまず使うといいでしょう。



ちなみに、左上待機の人は攻撃禁止です。

(理由)
 回線が重い人がいるので負担を減らすため。
 また、画面左首を攻撃しているとワイバーンを召喚してきます。
 次に行う尻尾との戦闘中にワイバーンが沸くと危険です。



足が終わったら戦闘できる人は下に降ります。
回線が重い人は残っていても構いません。

(豆知識)
 足場の右から飛び降りると羽や腕に接触して死ねます。





目次へ戻る




3-2 尻尾

尻尾は近距離・遠距離ともに戦います。
ですが、近距離の人は戦い方が難しいので無理に戦う必要はありません。

papahon_0302.jpg

尻尾での戦い方のポイントはこれです。
左から、ホンテのお腹の縦線を越えないように攻撃することです。

(理由)
 これより右に行くと尻尾の吹き飛ばし攻撃で右側に飛ばされます。 (普段は左側に飛ばされます)
 そうすると尻尾と接触することになり、30k以上のダメージを食らうことになります。

 また、このお腹の線を境としてマップの右半分と左半分に分かれます。
 つまり、誰かがこの線を超えてしまうと画面右腕が反応し、状態異常が飛んできますので注意です。


(豆知識)
 職によっては攻撃が当たらないこともありますし、近距離は線を越えずに当てるのも難しいです。
 よって無理をする必要はありません。



さて、尻尾戦での攻撃パターンを。

気絶を伴う攻撃(足) ←全員注意
吹き飛ばし攻撃(尻尾) ←全員注意
普通の攻撃
1/1 攻撃

MPドレイン(画面左腕)
状態異常(画面右腕) ←BS注意



対策は「3-1 足」に書いてあることと同じです。
以下、それ以外の注意点です。

状態異常(画面右腕) ←BS注意
 足戦の時よりも使ってくる可能性が増えますので注意。




目次へ戻る




3-3 羽・画面左首

他のPTと違い、尻尾を倒したら左へ戻り、羽と画面左首を攻撃します。
近距離は画面左首を、遠距離は羽を、という風に分かれて攻撃します。
囮PTは臨機応変に。
この時、羽を攻撃している人は画面左腕を攻撃しないように注意しましょう。
普通にやってたら先に羽が落ちるので、その後に画面左首を全員で攻撃することになります。

(理由)
 左から戦闘する理由はいっぱいあります。
 1.画面右腕との戦闘中は何故か回線が重くなります。
   そこにたどり着く前にパーツを減らしておくとマシになるので。
 2.画面右腕との戦闘中に集団誘惑があります。
   その前に画面左頭を倒しておくとホンテの攻撃量が減り、お墓の確率が下がります。
 3.尻尾が右側に出している毒霧は、実は遠距離にはかなりの危険物です。
   尻尾撃破直後に焦って右に行くと事故死もあるため。

 また、上下に分かれる理由ですが。
 近距離は複数巻き込みや立ち位置の関係で画面左腕を攻撃しがちだから、画面左首を攻撃します。
 遠距離は羽を優先して落としたいというのと、羽が開いた時に上にいると危険だから、羽を攻撃します。

 画面左腕を攻撃してはいけない理由は、この腕がこの段階で本気を出したら最強になるからです(((
 普通のPTなら大抵全滅します。
 (ちょっと当たっちゃったというくらいの攻撃なら大丈夫です)


papahon_0303.jpg

羽戦で羽を叩くとホンテ中央にダメージが表示されます。
画面左腕を叩くと腕の上にダメージが表示されます。
つまり、腕の上にダメージが表示されないように調整する必要があります。


この段階から底で樽が使われます。
なるべく足場から落ちないように気をつけましょう。

(理由)
 樽の効果を維持するためです。 (「2-2 首1」参照)




さて、ここでのホンテの攻撃パターンですが。

気絶を伴う攻撃(足) ←全員注意
吹き飛ばし攻撃(尻尾) ←全員注意

普通 の攻撃
1/1 攻撃

MPドレイン(画面左腕)
状態異常(画面右腕) ←BS注意


リザードマンの召喚(羽) ←NEW
羽を垂直に開く(羽) ←近距離注意 ←NEW
ワイバーンの召喚(画面左首) ←解除注意 ←NEW



対策は「3-1 足」に書いてあることと同じです。
以下、それ以外の注意点です。

普通 の攻撃
 羽撃破後はダメージが減り、戦いやすくなります。(最大5.6kほど?)
 (羽が攻撃アップのスキルを使っていましたので)


状態異常(画面右腕) ←BS注意
 尻尾戦の時より頻度は減ると思いますが、突然来ることもあるので常に注意を。


リザードマンの召喚(羽)
 単体では危険はありませんが、樽が右にノックバックして画面右腕が動いたりする危険はあります。
 樽が優先的に狙われますので、処理は迅速にしたいところです。
 召喚は、ワイバーンも含めて全部、底の中央から沸きます。


羽を垂直 に開く(羽)
 ←近距離注意
 被ダメは覚えてませんが最大10k近くまでいくと思います。
 上の段で戦闘している近距離は接触するので注意してください。
 よほど変な位置から攻撃してない限りは遠距離の人には当たりません。
 細かいですが、この攻撃は右ノックバックとなるので足場から落とされやすいです。
 

ワイバーンの召喚(画面左首
) ←解除注意
 赤、青、黒の順に召喚します。
 黒の攻撃には解除効果がありますので注意。
 その時によって変わりますが、羽撃破前後あたりから黒が沸き始めます。
 黒が沸いてる時の底は解除ゾーンですので、特に遠距離の人が足場から落ちたらちゃんとHBを掛けましょう。




画面左首を倒したら今度は全員で右に移動します。




目次へ戻る




3-4 画面右腕・画面右首

ここはBSが頑張る場所です、気合を入れておいてください。
集団誘惑の追いかけヒールは絶対に忘れずに
また、状態異常(主にスキル封印) が頻繁に来る点も注意する必要があります。

近距離は足場の一個上にある小さい足場での戦闘となります。
ヒーロー、DKなどは画面右首へも同時に攻撃を当てましょう。 (撃破時間節約のため)

遠距離は今までとそんなには変わりません。
ですが、集団誘惑が来ることはありますので注意しておけるといいですね。

腕を倒したら画面右首ですが、画面左首と大差無いと思って構いません。
遠距離は下の段から攻撃が当たります。
魔は上の段に上らないと攻撃が当たらないかも?

papahon_0304.jpg

さて、ここでのホンテの攻撃パターンですが。

気絶を伴う攻撃(足) ←全員注意
吹 き飛ばし攻撃(尻尾) ←全員注意

普通 の攻撃
1/1 攻撃

MPドレイン(画面左腕)
状態異常(画面右腕) ←BS注意


リザードマンの召喚(羽)
羽を垂直に開く(羽) ←近距離注意
ワイバーンの召喚(画面左首) ←解除注意


集団誘惑(画面右腕) ←BS,近距離注意 ←NEW
ワイバーンの召喚(画面右首) ←解除注意 ←NEW



対策は「3-1 足」に書いてあることと同じです。
以下、それ以外の注意点です。

MPドレイン(画面左腕)
状態異常(画面右腕) ←BS注意

 マップ右半分にいるため、今度はMPドレインの頻度が減り、状態異常の頻度が増えます。
 エフェクトは
papahon_0305.jpg →  papahon_0306.jpg
 こんな感じですが、見れたら見る程度でもいいかもです。
 ボーっとヒール連打してると封印が来た時に危険ですのでディスペルを使う準備をしておきましょう。
 もちろんホーリーシールドがあればなお良いです。


集団誘惑(画面右腕) ←BS,近距離注意
 ある程度ダメージを与えると使ってきます。
 集団誘惑にもエフェクトがありますが個人誘惑と同じなので、エフェクトで判断できません。
 エフェクトなんかよりも、PT員を見てれば一目瞭然ですし(


 集団誘惑に掛かる人は入場10~11番目までとなります。
 ですが、仮に遠距離でも集団が来ることがありますので、遠距離PTのBSも備えておいてください。
 (理由)
  囮の順番がずれることがあるため。 (「1-3 入場」参照)



 また、“追いかけてる最中の封印 → ヒールできず → お墓”というパターンには気をつけましょう。


 集団誘惑に掛かった人にも注意事項があります。
 それはロープに捕まってる最中に誘惑にかかった場合で、他の人が左に移動してるのに自分だけが右のロープに取り残されたりします。
 こういう時はインテンションを使えればいいのですが、ダメな時はスタンスを切るとロープから落ちることができ、生存率が格段にアップします。


ワイバーンの召喚(画面右首) ←解除注意

 召喚順はお馴染みの赤、青、黒の順です。
 いつも通り黒の攻撃には解除効果がありますので注意。
 集団誘惑中に黒はまず沸かないので大丈夫です。
 黒が沸いてる時の底は解除ゾーンですので、特に遠距離の人が足場から落ちたらちゃんとHBを掛けましょう。




目次へ戻る




3-5  中央首

また左に戻って、左から攻撃します。

papahon_0307.jpg

内容はほぼ画面左首と同じです。
が、ここまで来たらパーツもほとんどありませんし樽の効果が消えにくくなるので敵の攻撃もほとんどありません。
唯 一気をつけるべきことといえば解除くらいでしょう。

さて、ここでのホンテの攻撃パターンですが。

気絶を伴う攻撃(足) ←全員注意
吹 き飛ばし攻撃(尻尾) ←全員注意

普通 の攻撃
1/1 攻撃

MPドレイン(画面左腕)

状態異常(画面右腕) ←BS注意

リザードマンの召喚(羽)
羽を垂直に開く (羽) ←近距離注意
ワイバーンの召喚(画面左首) ←解除注意


集団誘惑(画面右腕) ←BS,近距離注意
ワイバーンの召喚(画面右首) ←解除注意


ワイバーンの召喚(中央首) ←解除注意 ←NEW

解除(中央首) ←解除注意 ←NEW


対策は「3-1 足」に書いてあることと同じです。
以下、それ以外の注意点です。

ワイバーンの召喚(中央首) ←解除注意
 「3-3 羽・画面左首」「3-4 画面右腕・画面右首」と同じです。


解除(中央首) ←解除注意
 マップ全体を対象としたスキル解除です。
 DK、魔法使いはHBやMGを忘れず掛けましょう。
 BSはHB後のPT員へのヒールも欠かさずに。

 解除のモーションは
papahon_0308.jpgpapahon_0309.jpg
 息を吸い込むような感じです。

 マップ全体が対象ではありますが、数人ほど解除が効かない時があります。
 自分が解除されてなくても周りが解除されていることがあるということです。
 DKはエフェクトを見たり他の人のスキルの掛け合いなどから解除が来たことを判断することも重要で、HBを頻繁に掛けると良いでしょう。

 解除は
papahon_0310.jpg
 ミニマップを出した状態で、ホンテのHPゲージがこのSSの赤線ほどに減った辺りから使ってきます。
 目安は「残り時間」と書いてあるところの「り」のところです。

 (豆知識)
  ミニマップを出している時とそうでない時ではHPゲージの長さが変動します。
  ちなみに、私の場合、ミニマップにマップ名は出してません。




中央首を倒したらホンテは終わったも同然です。
残った、画面左腕に関しては次の記事に書きます。




目次へ戻る


コメント
他者への誹謗・中傷・煽り 及び 他者晒し当ブログと関係の無いコメント
削除コメントまたは閲覧禁止の措置を取る場合がございます。

また、スパムコメント対策としてコメントでのURLアドレス表記を禁止しています。
もしURLアドレスを載せたい場合はhttp://より下を載せるなど工夫してくださると助かります。

 管理者にだけ表示を許可する

蝙蝠 | URL | 2010-06-14-Mon [編集]
開幕落ちが目立ったのは即行動が原因でしたかorz
自分の場合は他にもあるでしょうけど良いヒントどもですm(_ _)m
コメント返信
新月咲耶 | URL | 2010-06-14-Mon [編集]
>蝙蝠さん

原因はそれだけではないかもしれませんが、できる対策はやっておいた方がいいですよね。
参加者全員が心がけるべきこともあるので、徹底するのは難しいことですが><
デュアルブレイドのチョメチョメ
ステップWGN | URL | 2011-08-29-Mon [編集]
なんとしたことか~P'sホンテで育った、デュアルブレイドとしてナレッジシェアリング!!

・足攻撃時
ファイナルスラッシュを発動すると、お腹の縦線を越えるくらい前進してしまいます@@;
(実績としては、Lv180くらいからファイナルを発動していましたが、死んだことはありません・・・適当;)

・羽&腕時
アッパーステップを使うと、羽&腕もろとも削れます。また、羽が未討伐の場合は、ファントムブロウを使用すると羽に当たるようになっています。変に及び腰で後ろに下がって発動すると腕にあたるようですが。。。

・画面右首時
アッパーステップを使うと中央首もろとも削れます。
立ち位置は小さな足場のギリギリ先端です。ギリギリ先端に立つことは、ブラッディストームを入れることで、簡単に移動できます。

・全般
フラッシュバンは全般で使います。
特に首時は、モーションがわかりやすいので、ポイッっと投げます。投げる方向ですが、小さい足場に当てるように投げます。失敗すると画面下まで落ちていって・・・囮さん?辺りで炸裂してしまいます。

他職さんの被ダメにMISSがでれば、自分にご褒美をあげて下さい。

・追記
ブレイドフューリーは使ったことがないです;
コメント返信
新月咲耶 | URL | 2011-08-31-Wed [編集]
>ステップWGNさん

貴重な情報ありがとうございます。
自分はBSくらいでしかホンテに参加できないので、他職の動きとかまったく分からないので助かります。
問題は、スキル名を見てもスキルの内容を知らないことくらいでしょうか?(
アクセスランキング
Copyright © 2017 メイプルたらこ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。